馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しんぼる
20090319032fl00032viewrsz150x.jpgしんぼる

監督 松本人志
出演 松本人志


(あらすじ)家族と幸せに暮らすプロレスラー、エスカルゴマンはメキシコのとある町でいつもと変わらぬ朝を迎えていた。一方、水玉のパジャマを着た男は、目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められており、途方に暮れ出口を必死に探すが見つからない……


 

 お笑いにおいては紛れもない天才、松本人志監督の第二回作品。私も見に行ってまいりました。



 で、感想。




 
 ま、これは、悪い冗談だな。





 この映画の好きなシーン

 この映画を見に行った後、私は回転寿司にマグロを食いに行きました。多分こういうのも映画の醍醐味なんだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。