馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレデター
プレデター [DVD]プレデター [DVD]
(2008/05/02)
アーノルド・シュワルツェネッガー

商品詳細を見る



(あらすじ)アメリカ軍の特殊救出部隊の隊長であるダッチ・シェイファー少佐はCIAの友人ディロンから、南米のとあるジャングルでヘリコプターが墜落し、搭乗していたアメリカ合衆国の要人がゲリラに捕らえられてしまったことを聞かされ、その要人の救出と調査の依頼を受ける。

シェイファーとその部下、機関銃手のマック、ポイントマンのビリー、榴弾手のポンチョ、ガトリング砲を扱うブレイン、通信士のホーキンス、そしてディロンらはヘリで現地に降下し、要人救出に向かう。その途中、人間の仕業とは思えないほど酷く損傷した死体を発見する。死体は米国特殊部隊の隊員たちのもので、シェイファーはその中の一人をよく知っていた。彼らがなぜここにいたのか、しかもなぜ変死しているのかということに疑念を抱きながらも、目的地であるゲリラの基地に到着した一行は、急襲をかけて基地を壊滅に追いやる。

しかし救出対象の要人は既に死亡しており、さらにその要人の正体は実はCIAのメンバーでディロンの部下にあたる者だという事実が明らかになる。しかも惨殺されていた特殊部隊は、実は先に救出に派遣されていた別働隊であった。これを知ったシェイファーは、ディロンに利用されたことに気づいて憤慨、彼を罵る。現地から撤収すべく、基地で捕虜にした女性ゲリラのアンナを連れてジャングルを進む一行。そこで彼等は、特殊部隊を惨殺した張本人である宇宙生物プレデターの襲撃を受ける…



 さてさて、シュワルツェネッガーついでにもう一本。


 ターミネーターの大当たりによってスターの仲間入りを果たしたシュワちゃんですが、多分この人には悩みがあったんだろうと思います。それは…



「シュワより強そうな人間がいない!」


 筋肉美を誇るシュワちゃんですが、時をほぼ同じくしてシルベスター・スタローンもスターダムをのし上がっていました。男の子の憧れはいつも同じ、大胸筋です。スタローンの磨き上げられた肉体も当時の男子の心を鷲掴みにしており、また二人は同じようなキャラクターとして認知されていました。


 ただ一つ。身長178センチと決して大きくはないスタローンには自分と同等、あるいは自分より強そうな敵役がいたのに対し、新調187センチの巨漢かつ伝説的なボディビルダーであったシュワちゃんには、自分と同等の敵役がいませんでした。そりゃそうです。ミスターオリンピアですから。見掛けが強そうな男選手権(ボディビル)で伝説的チャンピオンになってしまうような人ですから。



 だから製作サイドが宇宙人を敵として設定することは自然の流れで会ったわけです。仕方ないです。地球には彼より強そうな人いないんですから。まあ今だったらボブサップとかチェホンマンとかいますけど。


 で、この映画になるわけですが。


 大傑作だと思います。


 まず何より導入。「ああ、またシュワちゃんがドンパチするのね。」とやや食傷気味になっているお客さんの意表をつく滑り出し(ドンパチはしますよ)。話の方向転換するスピードが素晴らしい。


 よく出来た設定。凝った装備。強大すぎる敵。その敵のひきだしの多さ。個性的な味方たち。単なるSFと見る向きもあるでしょうけど、素晴らしい映画です。



 この映画の好きなシーン


 色々あるんですが、クーパーが「ロング・トール・サリー」を歌いながらジャングルを書き分けて進むシーンと、何かやってくれそうなビリーがナイフを持ってプレデターに立ち向かうも何もせずにあっさりやられるシーンは好きです。



 面白いよ。見てない人は見れ。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
僕は2の「サムライ」ってとこが好きですが・・・。(笑
2008/12/23(火) 22:10:46 | URL | KazN #-[ 編集]
>>KazNさん
いらっしゃいませ。場末のブログへようこそ。

何度かこちらからお邪魔させていただいていたのですが、お越し頂き有難うございます。さらにコメントまでいただけるとは感激の一言です。当ブログを訪れてくださった方々には漏れなくスットコドッコイの称号が与えられますので、KazNさんもよろしければお持ち帰りください。

コメント有難うございました。
2008/12/24(水) 06:37:55 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。