馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のランキング
で、今年最後に「今年見た映画のランキング」を考えて見ました。


発表


1位 ひゃくはち

2位 ハプニング

3位 最高の人生の見つけ方

4位 アメリカン・ギャングスター

5位 ボンボン


 「ダークナイト入ってないの?この人バカなんじゃないの?」などと思いの諸兄もおられるとは思いますが、確かにその通り私はバカなのでこの順位はバカ的なものです。また、ランキングなんかつけてしまったけれどその順位に客観的な根拠なんて何一つないです。だからこんなの私の主観という観点以外から見てもいい加減なことこの上ないです。


 ただ…

 あくまで私の観点からですが、1位のひゃくはちは不動です。で、勿論「こんな映画がよかったのか?この人はバカじゃないの?」と思われる方々もおられるとは思いますが確かに(以下略)


 でも、好きなものは好きなのだ。少林少女があんな出来でも、柴崎コウは好きなのだ。


 と言う訳で…


 こんなチラ裏ブログですが見てくださった方、コメントを頂いた方、ポチしていただいた方、トラバしてくださった方、様々な方がおられまして、感謝の気持ちで一杯です。そういった方々すべてに素晴らしい新年が訪れるよう祈念しながら、今年最後の記事とさせていただきます。



 大晦日ですねえ。後は飲むだけ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
こう言っては失礼かもしれませんが、とても馬面さんらしいランキングだと感じてしまいました。自分が面白いと思った作品が他人の意見と違っていてもいいと思います。馬面さんの独自の視点で、また来年も楽しい記事を拝見できたらと勝手に期待しています。今年もお世話になりましたが、来年もまた宜しくお願いしますね。よいお年をお迎えください。
2008/12/31(水) 14:20:35 | URL | ワールダー #SFo5/nok[ 編集]
コメありがとうございます♪♪
こちらこそ、お世話になりました★
読みやすくて、独特な感想がスゴイ楽しかったです★
ひゃくはち観てみようかなぁ♪♪
来年も宜しくデース★
2008/12/31(水) 16:09:15 | URL | Mary #-[ 編集]
もう、紅白が始まってしまいましたが
良い年をおむかえください。
2008/12/31(水) 22:18:50 | URL | nebaneba #-[ 編集]
映画なんて楽しければ何でもOKだと思います(笑)。ツボは人それぞれですよね。

「ひゃくはち」って、観てないんですが、高校球児は下半身の煩悩をボールを打ったり投げたりしてまぎらわしてるのか・・・ と思うと、分かるような気もします。決してまぎれないと思いますが・・・ 青春ですね。1月にDVD出るみたいなので、また観てみます。
今年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。良いお年を・・・
2008/12/31(水) 23:06:17 | URL | Whitedog #-[ 編集]
明けまして おめでとうございます!
>高校球児は下半身の煩悩を...
あ~そうなんですか(笑)コメントの方、興味深く読ませていただきました。

さて「ひゃくはち」は観よう観よう!と思いつつ、観なかった映画です。
近くでやってないのは、つい観そびれてしまった2008年でした。
見事にかぶってません、というか観てない映画が多いです。もう、映画って好みですよね~。

あの、馬面さんコメントありがとうございました。
嬉しかったです。
腕ひしぎ十字固めで決められた気分でしたv-236
2009/01/01(木) 22:32:09 | URL | あん #-[ 編集]
>>ワールダーさん
お返事遅れました。明けましておめでとうございます。馬面です。

 私の腐った視点での評は何の為にもなりませんが、こんなブログでもご愛読いただいて有難うございます。

 今後ともよろしくお願いします。


 
2009/01/02(金) 11:39:51 | URL | 馬面 #-[ 編集]
Maryさん
独特の感性とのお褒めのお言葉、有難うございます。

私の感性は大分捻じ曲がっていますので、このブログは「ああ、またバカがほざいてるな。」程度に思っていただけると幸いです。

要するに、ひゃくはち、見る価値はないです。
2009/01/02(金) 11:42:38 | URL | 馬面 #-[ 編集]
>>nebanebaさん
映画は関係ないですが、
いつか一緒に走らせてください。
2009/01/02(金) 11:43:53 | URL | 馬面 #-[ 編集]
>>Whitedogさん
コメ有難うございます。そして明けおめです。
ひゃくはちですが、非常に個人的な映画だと思います。もっと言えば、この映画に感動できるほうがおかしいくらいの映画です。

 でも、何と言うか、私には今年のダントツベストワンだったんですよね。
2009/01/02(金) 11:47:12 | URL | 馬面 #-[ 編集]
>>あんさん
ひゃくはちですが、私のナンバーワンですが、見ないほうがいいです。要するに、そんな映画です。

 もう一つ、関節技ならば、いくらでも決めて差し上げます。
2009/01/02(金) 11:49:33 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。