馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋根裏の散歩者
屋根裏の散歩者〈完全版〉 [DVD]屋根裏の散歩者〈完全版〉 [DVD]
(2005/02/25)
三上博史宮崎ますみ

商品詳細を見る



(あらすじ)偶然にも自分の部屋の押し入れに屋根裏への入り口を見つけた郷田は、そこから屋根裏に上がり遊民宿に住む他の住人たちの部屋の覗き見をする。そんな郷田が目撃したものは、住人たちのさまざまな裏の顔であった。


 全開007を書いたときに役のはまり具合というものについてちょっと考えてみたので今日はこの作品。


 明智小五郎といえば名探偵です。小学校の図書室には必ずや全館揃っていたと思われる江戸川乱歩シリーズです。で、そんな明智小五郎ですが、多くの方は自分の中で自分なりの明智小五郎をイメージしていると思われるわけです。


 そんな名探偵明智さん、いままでこんな人が演じています。


天地茂
北大路欣也
小野寺昭
郷ひろみ
西郷輝彦
嶋田久作
本木雅弘
塚本晋也
陣内孝則
稲垣吾郎
浅野忠信
仲村トオル


そしてその他の方色々…


 私は子供のときのイメージから、明智探偵=天地茂、という図式が強い訳なんですが、兎にも角にも明智=セクシー な感じは否めないわけで、実際江戸川乱歩がイメージした小林少年なんてこんな感じだったんじゃないか、なんて私は思ったりしているわけです。



 私が思う乱歩のイメージする小林少年 


 ↑とっても大人向け画像なので見たい人だけクリック


 要するに江戸川乱歩作品てのはエロ本な訳です。しかも超マニアックな。


 だから明智探偵を演じる役者さんと言うのは総じてエロチックです。天地茂なんてもろにそうですし、本木雅弘さんなんかもそうです。エロ。フェロモン。近年、K-20で演じた仲村トオルさんも、明智を演じるに当たって必要以上にフェロモンが出るようなメイクをしていたように感じます。


 ただそんな中、異色な明智がいます。そう、嶋田久作です。


 嶋田久作は決してエロではありません。天地茂さんなんか手をつないだだけで妊娠してしまいそうなエロさがありますが、嶋田久作にはそれがありません。むしろ堕胎してしまいそうです。何だか異様なアゴ。それが嶋田久作演じる明智の印象です。


 でも何故か、私が一番好きな明智探偵ってのは嶋田久作だったりするわけです。自分でも理由は分かりませんが、なんとなく。



 この映画の好きなシーン

 要はこの映画は成人映画です。 


 エロだな、乱歩。おまけに変態だな。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。