馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっぱいバレー
332065_100x100_001.jpgおっぱいバレー

監督  羽住英一郎
出演 綾瀬はるか 青木崇高


(あらすじ)赴任早々、廃部寸前の弱小男子バレーボール部の顧問になった女性教師・寺嶋美香子(綾瀬はるか)。ある日彼女は、やる気のない部員たちに、「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」という、とんでもない約束をさせられてしまう。おっぱいを見るという目標に向かって、思春期真っ盛りの部員たちは、別人のように練習に打ち込んでいく…


 中学男子ってのはみんな遍く馬鹿なのです。

 「じゃ、どんくらい馬鹿なのよ?」という声にお答えして、横浜の外れにて成長した馬面な感じの中学生(架空の人物)が中学時代にどんな生活を送っていたのか見てみることにしましょう。ただしあくまで架空の人物です。


・男気を見せるために校舎3階のひさしで懸垂をした
・男気を見せるために校舎の水道管を屋上まで登った
・それらの行為は誰にも見られなかった
・学校で高いところから飛び降りるのが流行り中二階からダイブ
・結果大怪我
・効果的なジャーマンのかけ方を研究
・後頭部強打し呼吸困難に
・効果的なラリアートのかけかたを研究
・学校に「ラリアート禁止」の校則が施行される
・休み時間に効果的な4の字固めのかけかたを研究
・外れずに授業に突入
・馬場と猪木のどちらが強いかで喧嘩に
・缶ジュースは少しでも量の多いものを選択
・結果がぶ飲みコーヒーに手を出す
・山道を歩くのはエロ本を拾うため
・拾ったはいいが持ち帰ることが出来ず山に廃棄
・他の中学生が拾う→無限ループ
・チ○コの長さは勃起時に計測
・それを日本男子の平均値(平常時)と比較
・惜しくも敗れる
・そのときの定規はスチール製
・理由は「ハイパーオリンピックで高記録を出すため」
・親の不在時、親のまねをしてウィスキーを飲酒
・泥酔。親が酒豪だということを体感
・なかなか生えないチ○毛に業を煮やし、親父の育毛剤をあそこに
・実はそれはヘアートニックだった
・激痛に襲われる


ま、架空の人物だから何とも言えないですが、中学男子なんてみんなこんなもんなんですよ。




 この映画の好きなシーン

 「戸畑三中をクビになったって、私はあなた達の先生なんだからね。」


 こんな評を書いておいてこんなことを言うのもなんですが、結構いい映画でしたよ。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
同感
中年おやじ必見の映画でしたね。
2009/05/07(木) 04:45:49 | URL | nebaneba #-[ 編集]
>>nebanebaさん
言ってしまえばただの昔話なんですが、懐かしい臭いのする映画でしたね。
コメント有難うございました。
2009/05/07(木) 06:32:57 | URL | 馬面 #-[ 編集]
架空の中学生馬面君。
架空とは思えない程リアルお馬鹿で素敵です。
こんなクソ餓鬼たまらなくかわいいですね。
今の時代ほど情報もゲームもなかったので、昔の子の方が子供らしいんですよね。
私もかつてはラリアートリカー子と呼ばれており、もっと怒るとアイアンクローをかましてました。
兄が多いとこうなってしまうのですねぇ。残念。
2009/05/07(木) 14:53:58 | URL | リカー子 #-[ 編集]
>>リカー子さん
あくまでも架空の人物です。で、あくまでも架空ですけど、こんなクソ餓鬼はちっともかわいくなかったです。
ま、子供らしいといえば子供らしかったです。あくまでも架空の人物ですが。

しかしラリアー子さんでしたか。テキサス。
2009/05/07(木) 22:19:24 | URL | 馬面 #-[ 編集]
おはようございます!
私も「おっぱいバレー」観に行きました。
泣いて笑って、すっきりしました。
バレーを通して感動!たくさんの人に観てもらいたいと思います(^O^)/
2009/05/08(金) 08:04:05 | URL | 勝利の女神 #-[ 編集]
>>勝利の女神さん
コメント、有難うございました。
返事が遅れて申し訳ありません。

確かに面白い映画だったと思います。ナイスおっぱいです。
2009/05/11(月) 07:56:29 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。