馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セブンティーン・アゲイン
333240_01_01_0317.jpgセブンティーン・アゲイン

監督  バー・スティアーズ
出演  ザック・エフロン レスリー・マン トーマス・レノン


(あらすじ)1989年、17歳の高校生マイク・オドネルは、バスケットボールの花形選手。将来を期待されていた彼だったが、大事な試合の当日、恋人スカーレットの妊娠を知り、バスケを諦め、彼女との人生を選択する。それから20年、出世にも見放され、結婚生活も破綻、2人の子供たちからもバカにされる日々。そんなある時、彼は不思議な現象に遭遇し、肉体だけ17歳に戻ってしまう。そこでマイクは、親友ネッドの助けを借りて、栄光の青春を取り戻すべく再び高校に転入するが…


 何と言うか、とてもいい映画です。私にとっては。


 主演はザック・エフロン。イケメンです。ギャルに人気ありそうです。ですが、この映画は申し訳ないことに、対象は中年、しかもオッサンです。そしてオッサンの中でも「俺あん時人生の選択間違ってなかったのかな。」などと今を迷っているオッサン向けです。そういう意味ではこの映画の対象は非常に選択肢が少ないものです。営業する気がないともいえます。今の日本のどこに、生活に疲れきったオッサンが映画館に足を運ぶと言うんですが。


 でも、実はこの映画は、そんな人たちのための秀作です。

 人間には誰しも、人生の選択肢があると思います。


 そして、この映画は、人生の中で重要な選択肢をなしたオッサンに対し「その選択肢は間違いじゃないよな。そうだって言えるよな!」と背中を押してくれるためにある映画なんだと思います。



 ちなみに私は某所で実業団として柔道に関わっており、この映画みたいに「スポーツで人生を選択するか否か?」みたいな例は身の回りに腐るほどあるのですが、皆一応に口では「柔道なんかやらなければよかった。」なんていいつつもちょっと楽しそうです。そうだ。みんなの人生は多分間違いじゃない。俺のはわからないけど。




 この映画の好きなシーン


 今回は好きなシーンのかわりに、私が昔の恩師に聞いた一言


 これからみんなは人生においていろいろなターニングポイントに遭遇する。そのとき、いずれかの選択肢を選ぶかと思う。でも、何を選んだとしても、その選択肢は、君達の人生において常にベストの選択肢だったんだ。後からもっといい人生があったなんて思うかもしれないけど、そのときに君達が選んだ人生よりいいものなんてありはしないんだ。君が歩む道がベストなんだ。



 小学生の高学年にそう熱く語ってくれたM先生、お元気でしょうか。私は元気でまだ頑張ってますよ~。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪
フラフラとやって参りました!!
映画、大好きなんです!もっぱらDVDですが・・・。
少し前まで週4本くらい欠かさず見てたんですがね。最近はめっきり見る時間がなく。
こんなブログ憧れます☆

この映画とてもおもしろそ~♪
さっそくみたいリストにチェックです♪
これからちょくちょくお邪魔させていただいてもいいですかね??

また来ま~す♪

2009/06/03(水) 18:02:14 | URL | のんのん36 #-[ 編集]
>>のんのん36さん
はじめまして。場末のブログへようこそ。馬面と申します。

何となく見ためた映画が溜まってきたので何となくはじめたこのブログへ足を運んでいただき、感謝の念に耐えません。さらに、こんなブログにあこがれるという驚愕の一言。ありがたいとかそういう問題ではないです。神です。奇跡です。今日からのんのん36さんに足を向けて眠らないことにいたします。お住まいは分からないけど。

最後に、このブログを訪問していただいた方は、皆さん漏れなくスットコドッコイの称号をお持ち帰りいただいております。のんのん36さんも是非お持ち帰りください。お嫌でも。

コメント有難うございました。
2009/06/04(木) 06:44:00 | URL | 馬面 #-[ 編集]
私、こういう映画結構好きです。
そして「タラ、レバ」いつも呟いています。
馬面さんの恩師の言葉。
いい~っ。
良すぎる。
素敵な先生ですね。
私は為替でいつも後悔。「さっき、買っとけば」「売っとけば」・・・
こればかりは人生においてベストな選択をしていない気が・・・
2009/07/15(水) 18:10:12 | URL | リカー子 #-[ 編集]
>>リカー子さん
お久しぶりです。毎度ご愛顧有難うございますです。
今にして思えばあの先生はあの時はきっと自分の人生を悔やんだりしていたような気がしなくも無いのですが、あの時先生から聞いた言葉は最近になって徐々に私のハートに染み渡ってきたりしています。偉大なり。
あと、為替については一切ノーコメントで…
2009/07/16(木) 06:39:56 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。