馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライラの冒険 黄金の羅針盤
327081view002.jpg


監督 クリス・ワイツ
出演 ニコール・キッドマン ダコタ・ブルー・リチャーズ サム・エリオット



(あらすじ)“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。


 私たちが住んでいる世界によく似てはいるものの、ちょっと違ったこの作品の世界。そこの住人は“ダイモン”と呼ばれる精霊が動物の形となって目に見えるそうです。

 目に見えるダイモン。



                   2595330565.jpg




             このお方のことか!



 最近の記事が何だか映画評じゃなくなってきている事は気にしない、気にしない。



 この映画の好きなシーン


 クマ、大暴れ。



 劇場で見てください。ただし、渡哲也は出ていません。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。