馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
(1999/08/07)
REMEDIOS、奥菜恵 他

商品詳細を見る



(あらすじ)小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は二人とも同級生のなずなのことが好きだった。しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて二学期から転校することになっているとは、二人には知るよしもなかった。 親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようと密かに賭けをする。 勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる二つの物語が展開する。


 岩井俊二さんは、私の好きな映画監督の一人です。


 などと言うと、多くの映画好きの人には「ええ~!」と言われます。

 中でも、ぴあが発行していた映画本の中で、17歳の高校生が「岩井俊二の作品には中身がない。」と酷評していたのにはショックを受けました。俺は楽しいと思っていたのに、実は17歳の高校生が祝い映画の真髄を見極めていたなんて・・・


 俺の目は節穴だ!←真髄


 ま、そんな事言っても始まらないので、少し他のことを考えて見ましょう。



 私は、ホヤが好きです。

 私は、クサヤが好きです。

 私は、ギャルの派手なメークが好きです。

 私は、輪ゴムを醤油につけて酒を飲むのが好きです。

 


 私は、岩井俊二が好きです。


 

 何だか何でもないような気がしてきましたね。



 この映画の好きなシーン

 夜の学校で、プールに忍び込むシーンも好きですが、やっぱりみんなで最後に花火を見るシーンが好きですね。ああいった象徴的なことがあると、人間は少し成長するに違いありません。



 もともとテレビドラマです。DVDで見ても感動を損なう事はないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。