馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックサイト
20080221001fl00001viewrsz150x.jpg
ブラックサイト
監督 グレゴリー・ホブリット
主演 ダイアン・レイン


(あらすじ)競技場近くの駐車場で誘拐された男が、ウェブサイト「Kill with me」上で公開殺害された。画面上に掲示されるアクセス数のカウントとともに薬物が増量され、じわじわと死に至る状況を刻一刻と中継するという残忍な犯行だった。FBIネット犯罪捜査官のジェニファー(ダイアン・レイン)が捜査を開始するも、第二の犯行が実行され・・・


 近年稀に見る「華のない映画」です。


 主演はダイアン・レイン。いやさ、昔は綺麗な人でしたよ。今はそうじゃないとは言わないけど。でもなんか足りない。殺される人間は何だかおっさんばっかりだし。こういうストーリーなのに、何でもっと華のある人を主演に選ばなかったんだろう?



 そう思いながらラストまで見たのですが、最後に謎が解けました。



 この役、この人しか受けなかったんですね、きっと。



 この映画の好きなシーン

 この映画の中に好きなシーンがある、と声を大にして言うと多分近所付き合いに影響が出ます。


 「いったいどんな映画なんだ?」と興味を持った方は映画館へどうぞ。後悔は自分持ちです。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。