馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボンボン
ボンボンボンボン
(2007/10/26)
フアン・ビジュガス.ワルテル・ドナード

商品詳細を見る



(あらすじ)長年勤めたガソリンスタンドをクビになったファン(ファン・ビジェガス)は、娘夫婦の所に居候し、手彫りのナイフを売り歩いていた。彼はある日、車が故障して困っている女性(クラウディーナ・ファッツィーニ)を助け、家まで送って行くと、そのお礼に白い犬(グレゴリオ)をもらう。その犬は由緒正しき血統書付きの犬で……。


 あまり見る機会の無いアルゼンチンの映画です。


 アルゼンチンと言えば、20年ほど前は「世界一豊かな国」と言われていたのですが、今は破綻した国。国民に痛みを強いない行政を行っていたところそのツケが一気に回ってきたそうで、なんだか極東のどこかの国に似ています。怖いですね~。


 そんな貧しいアルゼンチンですから、初老のおじさんが失業したもんじゃ哀れなことこの上ない。さらに犬なんか貰って来たもんじゃ目も当てられない。同居している娘はものすごく怒ります。そりゃそうです。犬の種類はドゴ・アルヘンチーノ。巨大です。そのくらい巨大化というと、車の助手席に座っているドゴの頭のほうが運転席のおじさんより頭がでかい程度にでかい。ドゴ巨大。しかも一説によると獰猛。狭い長屋で暮らせるような犬じゃございません。

 ところがどこの世にもマニアはいるもの。そんなドゴに目をかける人間があらわれます。どうやらおじさんの貰ったドゴは名犬らしい。そして、犬の世界ってのは意外と汚く、きな臭い。結構ヤクザな商売らしいのです。そこには当然金が絡みます。貧乏なおじさん、目を輝かせます。


 まぁ、この物語を簡単に言うと「欲に目をくらませたわらしべ長者」ってことでしょうか。



 しかし、あまり見慣れない国の映画(特にインドとかイランとか)を映画を見ると、役者さんたちの演技から意思を読み取れないことがよくあります。物語を左右するような重要なシーンで役者さんのとった行動の意味がわからなかったり、表情が何を意図しているか判らなかったり・・・。で、この映画にもそんなシーンが出てきます。が、とりあえず、そんなシーンに出くわした場合は、


主人公たちは基本的に金のことを考えている


と思っておけば間違いは無いようです。アルゼンチン、ザ、不況。



 この映画の好きなシーン


 とにかく、衝撃のラスト。




 いや、本当にラストシーンは掟破りでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
うぉぉぉ。何だかとっても観たい映画。欲に目がくらんだ人間はどこの国にもいますからね。とくにペットビジネスは怖いです。
私も常々外国の映画を観ていると、役者さんがうまいのか下手なのかいまいちわかりません。字幕だからでしょうね。だから映画評論家がこの役者さんはうまいとか言うと、お前はこの国の言葉が全て理解できているのか?と1人ツッコミをしています。
ちなみに日本の大根役者はすぐわかりますv-221
2008/06/02(月) 12:57:40 | URL | リカー子 #-[ 編集]
>>リカー子さん
外国の役者さん、難しいですよね。顔は笑っていても目はまったく笑っていない人なんかザラにいますし。
ところで私は、日本の大根役者が見抜けないばかりではなく、女性の嘘泣きも見抜けません。そういったものを見抜く極意があればご教授いただければ幸いです。
2008/06/02(月) 21:30:56 | URL | 馬面 #-[ 編集]
基本、女の涙は信じないほうがいいです。という私も女ですが。私は涙がが枯れていますので・・・
見分ける方法とまではいきませんが、本気で泣いている時の方が、ブサイクです。泣いた後すぐ鏡を見てチェックする人は嘘泣きの可能性が高いです。
2008/06/03(火) 22:45:32 | URL | リカー子 #-[ 編集]
>>リカー子さん
こんなネタ臭がぷんぷんと臭うコメントにまで回答を頂きまして有難うございます。痛み入りますとはこのことです。今度早速試してみたいとは思いますが、よくよく考えてみると泣かすより泣かされることのほうが圧倒的に多く、せっかくご教授いただいた極意に関しては日の目を見ずにお蔵入りになる可能性が大です。
本当に有難うございました。
2008/06/04(水) 19:10:27 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。