馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クワイエットルームにようこそ
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)
(2008/03/19)
りょう内田有紀

商品詳細を見る



(あらすじ)仕事も恋愛も微妙な28歳のフリーライター明日香(内田有紀)は、ある日、目が覚めると見知らぬ部屋にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる隔離された閉鎖病棟で、ナースから薬物とアルコールの過剰摂取により運び込まれたと説明される。さまざまな問題を抱えた患者たちと出会う中、彼女は自身を見つめ直してゆく。

 
 イン・ザ・プールのお医者さん、大人計画の松尾スズキさんの監督作品です。


 実は私、松尾スズキさんの書くものは結構好きなのですが、映像としてみる松尾さんはどうも駄目です。


 で、この映画もなんとなく駄目です。


 いや、いいんですよ。内田有紀さんが体当たりの演技をしているところとか、内田有紀さんが体当りの演技をしているところとか、それから内田有紀さんが体当りの演技をしているところとか…


 
 と、いうわけで、内田有紀、体当りアンド玉砕、ですかね。


 しかし、ヌードになることを「体当り」と呼ぶようになったのはいつからなのだろうか?



 この映画の好きなシーン

 内田有紀さんの胃洗浄のシーンはあれこそ体当りだと思います。思わず貰いゲロしそうになったけど。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
馬さんはこの映画駄目でしたか(笑)
内田有紀さんの体当たり演技
素敵でしたね♪
胃洗浄は絶対にしたくない!!!
と思わずにはいられませんでした(;・∀・)
TBさせていただきます☆
2008/06/25(水) 20:10:43 | URL | e r i c a #JalddpaA[ 編集]
>>ericaさん
TB有難うございます。
記事も読まさせて戴きました。
私にはまったく見えなかったものが見えているんですな。素晴らしいです。

ちなみに、私のつぶらな瞳はフシアナです。
2008/06/26(木) 22:40:14 | URL | 馬面 #GMs.CvUw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
           映画 クワイエットルームにようこそ 製作年度 2007年 上映時間 118分 監督 松尾スズキ 原作 松尾スズキ 脚本 松尾ス...
2008/06/25(水) 20:11:31 | MOVIE FLOWER 映画の記録と感想と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。