馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デス・プルーフ
デス・プルーフ プレミアム・エディションデス・プルーフ プレミアム・エディション
(2008/02/22)
クエンティン・タランティーノヴァネッサ・フェルリト

商品詳細を見る


 7月に入りました。暑くなってきましたね。たまにはブログの更新も試みてみます。お元気でしょうか。馬です。


(あらすじ)スゴ腕スタントマンのマイク(カート・ラッセル)は、愛車“デス・プルーフ”に乗り、美女をナンパしては死のドライブに誘っていた。ある日マイクは、テネシー州で豪快なスタントライドを楽しむ3人の女性たちに目をつける。いきなり車をぶつけ、しつこく追い回すマイクにキレたゾーイ(ゾーイ・ベル)たちは、決死の猛反撃に挑む。


 こんな感じのあらすじだそうです。有難う、シネマトゥデイさん。


 で、私が思ったあらすじ。


 そんなもん必要ねえよ。


 ま、女の子をいたぶり殺すのが趣味の変態オヤジが最後女の子にいたぶり殺されるというやっぱり変態なお話なのですが、監督はあのタランティーノ。キル・ビルを撮って以来、何だか日本の映画関係者から干された感のあるタランティーノ監督ですが、今回の映画はその窓際感に決定力を与えるような作りに仕上がっています。なんたってタランティーノが新作を撮っていたことを知らない人が多すぎる。

 
 で、それを知って見てみたところでどうにもならんですよ。これは。



 この映画の好きなシーン

 ラップダンスって何?


 ラップダンスとソフトオンデマンドのレゲエダンスシリーズがなんとなく似てるな、と思ったあなたはエロガッパ決定!
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
馬面さん
この映画お気に召さなかった?
私は結構笑ってしまったんだけど・・・
何だか最近のタランティーノは、ちょっと人気に陰りがでてきたようで・・・
ユマ・サーマンのスタントゾーイ・ベルってやっぱり馬面ですよね。
2008/07/11(金) 11:45:10 | URL | リカー子 #-[ 編集]
>>リカー子さん
残念ながらお気に召してしまったのです。
人気に陰りが出ているようですが、これがタランティーノの醍醐味だと私は思います。

でも、酔っ払って深夜0時にブログをを書くとこんな感じの記事になるのです。
2008/07/11(金) 20:09:08 | URL | 馬面 #-[ 編集]
プラネットテラーとの2部作の片割れですよね。先日、レンタルしてきましたが、観ないで返却しちゃいましたぁ(笑)
120分一本勝負には、それなりの体力とブッチャー並みの流血惨事に対する心構えが必要ですよね。
まだ発展途上国なので、この手の美女ものは精神衛生上よくないのでR18指定でお蔵入りとしました(笑)
あっ、R40か??
2008/07/11(金) 21:53:28 | URL | 番犬ガルム #-[ 編集]
こんにちは~
私この映画の最後の方の車の上に乗って落ちないように必死に踏ん張ってる場面にスッゴイ手に汗握ってしまいましたw
彼女は普段スタントマンをやってる女性らしいんですけど、彼女の頑張りに拍手です~(☆▽☆)
2008/07/12(土) 15:31:30 | URL | e r i c a #JalddpaA[ 編集]
>>番犬ガルムさん
確かに120分一本勝負ですが、ブッチャーと言うよりも阿修羅原対マイティ井上の前座勝負を塩試合だと割り切ってみる、ということに近い心構えが必要だと思われます。

喩えが全くもって分からないかもしれませんが、その心は「割り切って見る」です。
2008/07/12(土) 20:30:08 | URL | 馬面 #-[ 編集]
>>ericaさん
確かに凄いスタントでしたね。何だか早死にしそうです。
だから、この映画はいっそのことストーリーを全撤廃して彼女のスタントだけにしてしまえばタランティーノがメガホンを撮る意味がなくなるのです。

コメントを書きながら何だか迷走中です。
2008/07/12(土) 20:34:15 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。