馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パルプ・フィクション
パルプ・フィクションパルプ・フィクション
(2003/12/05)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る



(あらすじ)あるレストランにて、柄の悪いいかにもチンピラとおぼしきカップル、パンプキンとハニー・バニーが話をしている。2人は強盗の常習犯で、今も強盗の計画をしている最中であった。パンプキンは最近の強盗事情についてひとしきり語った後、今すぐこのレストランを襲おうと切り出す。ハニー・バニーはそのアイデアに賛成、2人はすぐに拳銃を抜き放ち、怒声を発する…


 私が始めて明確にクリストファー・ウォーケンを意識したのはこの映画です。

 
 キャリアの長い名優である彼は、言うまでもなく多くの映画に出演しており、私も「ディア・ハンター」やら「トゥルー・ロマンス」やらといった映画を見たには見たのですが、見た当時の私はクリストファー・ウォーケンという人のことをあまり覚えてはいませんでした。

 今にして思えば「ディア・ハンター」での強烈な役よりもこの「パルプ・フィクション」でのカメオ的な出演のほうが印象として強い、というのも変な話なのですが、逆に言うとこの「パルプ・フィクション」でのクリストファー・ウォーケンが私に与えたインパクトは大でした。凄いな、すごい役者だ。前にも何回か見たことはあるけど凄いな。


 そんな日から数日、私は映画好きのT君と話す機会がありました。T君はエセ映画マニアの私とは違い本当に映画好きな男です。


馬「いや~、この間パルプ・フィクション見たよ。」
T「どうだった、面白かったろ。」
馬「面白かったよ。よくしゃべる黒人がいたな。」
T「サミュエル・L・ジャクソンだな。」
馬「しかし、クリストファー・ウォーケンってなんか凄いな。」
T「冷血って感じだな。」
馬「しかし、あの人はいろんな役が出来るんだな。」
T「いろんな役?そうかな。」
馬「そうだよ。」
T「そうか。」
馬「だって、バック・トゥ・ザ・フューチャーにも出てたろ?」


するとT君、苦虫を噛み潰したような顔で私を冷ややかに眺めながらこう言いました。



「お前が言ってるのはクリストファー・ロイドだ。」


ああ、ドク…



 この映画の好きなシーン

 ブルース・ウィリスが日本刀を持つに至るまで。



 クリストファー・ロイドファンは必見!出てないけど!!

スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
パルプフィクション懐かしいですね~
映画館を出てすぐにサントラを探しにいきましたw

また新たに鑑賞したら違う魅力に気がつくかもしれないですね^^
クリストファー・ロイドを探しながら観てみようかな(笑)


2008/08/02(土) 14:40:17 | URL | e r i c a #JalddpaA[ 編集]
>>ericaさん
なぜか私もサントラ持っています。
何でだろう?

クリストファー・ロイド探しのほうはお願いいたします。
ウォーリーの100倍は難しいはずです。
2008/08/04(月) 22:23:02 | URL | 馬面 #-[ 編集]
私もブルース・ウィリスが日本刀を持つシーン、大スキです☆
ホント面白かったデス笑´∀`)ヶラヶラ
トラバさせて頂きます♪♪
2008/08/11(月) 22:01:07 | URL | Mary #-[ 編集]
>>maryさん
あのシーンはツボです。
日本刀よりチェーンソーのほうが強いんじゃないか、なんてことは禁句です。
2008/08/12(火) 21:51:58 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。