馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウィーニー・トッド
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ジョニー・デップ主演)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ジョニー・デップ主演)
()
不明

商品詳細を見る



 偉そうに映画評なんかを書いているこのブログですが、今現在公開中の映画がありません。何でかというと、「最近、映画を見に行ってない。」からです。そんな人間に映画評を書く資格があるのか、という声が聞こえてきそうな気がしたので、本日はチラッと映画館なんかに足を運んだりしてみました。

 訪れた場所は川崎「チネチッタ」シネコンの老舗です。

 実は、ほかに見たい映画があったのですが、上映場所を109シネマと間違えてみたり、急に差し込むような腹痛をおぼえて20分くらいトイレから出ることが出来なくなったりしているうちに目的の上映時間に間に合わなくなった、なんてことは忘れたい過去です。


 でも大丈夫。私の目はちゃんと、上映中のスウィーニー・トッドを見つけました。監督はティム・バートン、主演はジョニー・デップ。いいぞ。最近映画館に来てなかったし、映画に疎くなってもいるから内容は全く知らないけれど、きっとバカ映画に違いない。

 そんな私の思惑をよそに、三連休ど真ん中のチネチッタはハリウッド娯楽大作を見に来たカップルや、ジョニー・デップ目当てと思しき女の子三人連れやらが詰め掛け大入り満員です。うん、そうだそうだ、やっぱり映画は映画館で見なきゃな。



そして二時間後。



 この映画はいろんな映画評で評判が悪いのですが、その理由がしっかりと分かりました。この映画は全国のゼネコンで大々的に興行しちゃダメですよ、ダメ。もっと小さなミニシアターでひっそりとやらないと。



 ちなみに、ネタばれを承知で言うと、この映画は「ミュージカルの皮をかぶった八仙飯店之人肉饅頭です。これから見る方、特にデートで見る方は注意してください。カップル存続の危機が訪れます。




さて、この映画で好きなシーン

そんなモンねえよ


とにかく、厨房にゴキブリが多すぎる。






ともあれ、もしこの記事を読んでお気に召されたなら、是非一度ご観覧を。(そんな人いるのか?)
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。