馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12モンキーズ
12モンキーズ12モンキーズ
(2008/06/27)
ブルース・ウィリスブラッド・ピット

商品詳細を見る


(あらすじ)20世紀末、突如発生した謎のウイルスにより人類の99%が死に至り、21世紀初頭の人類は汚染された地上を捨て、地下での生活を余儀なくされていた。その原因を探るため、科学者グループは服役中の囚人ジェームズ・コール(ブルース・ウィリス)をタイム・トラベラーに選び、過去の世界に送り込む…


 さて、今更ながらこの映画の感想を書く理由は、20世紀少年を読んでウィルスを世界中にばら撒くというアイデアからこの映画を連想したとか、この間訪れた漫画喫茶で21えもんを目にしたとかそういう分かりやすい理由からではなく、ただ単にこの映画が好きだからなのですが、本当はダークナイトでジョーカーがパトカーを強奪するシーンからジェームズ・コールがライリー博士の車に忍び込むシーンを想像したから、というのも嘘です。わかりにくい文章ですね。反省、反省。


 そんなことはともかく12モンキーズです。公開当初からこの映画の評判はそれほど芳しいものではなく、少なくとも私の周りでは「この映画は傑作だ!」などと握り拳を固めていたのは多く見積もっても私一人であり、ひどく寂しい思いをしたことだけは鮮烈に覚えています。


 凄く面白い映画だと思うんだけど…

 
 しかしやっぱりというか何と言うか、この監督の「画」の力には圧倒させられます。ゴインズの入院する精神病院の病的な白さなんかちょっと気持ち悪いくらいですし、朝の高速を走るキリンのバックの空の青さには見ている人間の気を緩める最大限の効果を発揮していると思います。車の窓から外の空気を吸うコールのシーンも何だかいいし、金髪のマデリン・ストウもいい。そんなこの映画で私が一番好きなのは



 この映画の好きなシーン

 コールが電話機でチンピラを半殺しにするシーン

 です。文句無く。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
ここにもいますよ~ (笑)
もう一人、傑作と思っている人です。これと、「未来世紀ブラジル」は、めちゃ面白いです。
アメリカ人は面白いと思っているみたいですよ。
http://www.rottentomatoes.com/m/12_monkeys/
(Yes or Noで決めるサイト)
応援



2008/09/05(金) 00:14:17 | URL | Whitedog #-[ 編集]
>>whitedogさん
コメント有難うございます。同志発見のニュースに沸く馬面です。
私もこれとブラジルが好きなのですが、周囲の評判はあまりよくなかったです。アメリカに移住するしかないようです。
2008/09/05(金) 06:33:08 | URL | 馬面 #-[ 編集]
>この映画の好きなシーン
コールが電話機でチンピラを半殺しにするシーンです。文句無く。

爆(●ノ∀`)゚o。アヒャャ
私もこれ好きですよぉ♪♪
明日この記事アップしよぉーと♪♪
また更新したらトラバさせて頂きますねぇ♪♪
2008/09/20(土) 21:52:11 | URL | Mary #-[ 編集]
>>Maryさん

またまた一人同志を発見ですか。いいですよね。12モンキーズ。
ところで、件のシーン。いっちゃった目をしてるコール、本当に好きです。
トラバ、熱烈歓迎です。泣いて喜びます。
2008/09/21(日) 11:50:59 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。