馬鹿が脊椎反射で書く映画感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法にかけられて
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
(2008/07/18)
エイミー・アダムスパトリック・デンプシー

商品詳細を見る



(あらすじ)幸福なアニメの世界アンダレーシアに住むジゼル姫はエドワード王子と出合ってその日のうちに婚約する。しかし彼女の運命は残酷な悪の魔女(女王)ナリッサにより一変する。このおっとりとしたお姫様は、「永遠の幸せなど存在しない世界」現代都市のニューヨークへと追放されてしまい、おとぎ話のような姿のまま、大都市で路頭に迷ってしまう。そこへ、仕事帰りの弁護士ロバートと娘のモーガンが偶然に彼女を見つけ、ジゼルを助ける。エドワード王子と勇敢なリスのピップは、ジゼル姫を救い出すためにすぐに現実の世界へ駆けつけるのだが、女王の手先ナサニエルの妨害によって、なかなかジゼル姫を見つけることができない。一方、ジゼル姫は現実の世界での恋愛の仕方と、魔法の国での”永遠の愛”との違いに翻弄させられ、次第に戸惑いを隠せなくなっていく。


 何だか物凄く評判が良かった印象のあるこの映画。劇場公開を見逃したのみならず、ツタヤに行ってもいつもレンタル中だったこともあり、今般ようやく鑑賞に至りました。


 デズニーですな。


 内容そのものは古典的です。そんなわけで見所はといえば、お姫様がNYで歌えば鳩やネズミやゴキブリがやってくる、というところなんだろうと思うのですが、この展開を知っている身としてはこの後がかなりきつい。ヒーローがいてヒロインがいて間男がいて間男用に女の子が一人あてがわれてさらにそれら全員の敵がいてひっちゃかめっちゃかしてハッピーエンド、です。ああデズニー。王道ですわ。


 一つ付け加えると、ヒロインのエイミー・アダムスさんはDVDのパッケージより遥かに綺麗ですが、同時に見た目より遥かに実年齢はいってます。女性の年のことを言うのは失礼なのは重々承知の上ですが、それにしても外国女性の年齢ってのは見た目では分からない。最近CMでシンディ・ローパーを目にするたびに心の底からそう思います。



 この映画の好きなシーン



 ぽっぽさん、ゴキ食っちゃ駄目!
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
女性は化粧でいくらでも化けられますから。
外国人はある程度年いくとそこで止まるような気がします。
日本人の場合、30過ぎても向こうではかなり若く見えますが、50くらいになるととたんにぐっと老け込むような。
でも外国のティーンエイジャーは老けています。
ちなみにデズニーはあんまり得意ではないのでめったに観ません。
2008/09/24(水) 12:36:09 | URL | リカー子 #-[ 編集]
>>リカー子さん
私はいくらでも化かされることが出来ます。

しかし、さすがに本場アメリカで外人を見てきた人の言葉には含蓄がありますな。
2008/09/25(木) 19:20:17 | URL | 馬面 #-[ 編集]
観られたんデスネー♪♪
ホント、ディズニーってかんじの作品でしたねぇ★
私はディズニー大スキ娘なので大満足でしたよぉ★
トラバさせて頂きます♪♪
2008/09/28(日) 22:35:42 | URL | Mary #-[ 編集]
>>Maryさん
巷の圧倒的な人気に後押しされ、思わず見てしまいました。
見てよかったです。ザ、ディズニー。
ああいうリスがいてくれたら飼うかも知れません。うざいけど。

トラバ・コメ有難うございました。
2008/09/29(月) 06:40:29 | URL | 馬面 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。